うめてんてーの仮面ライダー部女子のイラストが見れるのはこの同人誌だけ!(たぶん)な同人誌

KAZUHA2012-03-17


タイトル :Love Like the Sun
サークル :apricot+
サイトURL :http://ap.sakuraweb.com/
作者   :蒼樹うめ
発行年月日:2011年12月31日
ページ数 :20P
サイズ  :B5
形態   :表紙カラー・本文モノクロ オフセット
年齢制限 :なし
ジャンル :オリジナル・よろず


初めのあいさつ&トーク


 イェス! ウメス!!(前にもやったけど、取り敢えず叫んどこうあいさつ)



 はいそんな感じでこんばんは。仮面ライダーフォーゼ面白いですよねー群咲一葉です。
 

 いやフォーゼはあまり関係なくて。今回の同人誌レビューブログ群咲は、うめてんてーがC81で出したご本です。
 ここのご本は大体毎回取り上げているのですけど、C81のはまだ取り上げてなかったんですよね。
 

 そしたら、なんか本日17日から委託開始らしいじゃん? 
 あと俺、今まどか☆マギカポータブルやってるしね!(関係ない)(念のために。今回の本にまどマギ関連のものは何もありません)


 今日から委託開始、ていうかネットの通販ではもう販売開始してるみたい?
 またうめ戦争が始まるよ! ていうか始まってるよ! 0:00にアクセスしたら既にZINのサイトは重かったよ!


 ……あ。でもその後でアクセスしてみたらそんなに重くないっぽい。普通に買えそう。
 でも、また開店前に各店に長蛇の列ができるのかな? ネットの通販の方が前ほどじゃないっぽいので今次の戦争は大人しめかしらね。
 もし列が出来たとしてももう風物詩だからいいよね!


 ほいでも私はそんな状況を横目で見つつこうしてブログを更新ー。いやだってもうC81でゲットしてるしね?
 ……しかし翌朝、そこには元気にうめ戦争に参加している群咲さんの姿が!(しないしない)
 


 ていうかていうか! 毎回取り上げといてナンですけど、今回のこの本もまたすっっっげ〜良い本なのですよ!
 もー、毎度毎度のことながら、読んでてゴロゴロ転げまわっちゃうほど良いのよ! 
 良い本はいつ読んでも良いよね!(これで今更C81発行の本を取り上げるタイミングの悪さも解消されたよね?)


 ちゅー訳でこのうめてんてーの「Love Like the Sun」、最初のトークはここまでにしておいて内容紹介に移りましょうかー。

内容紹介(ネタバレ注意)

 
 ではでは内容紹介をさくっとー。


 今回のこの本、大まかに分けて2部構成です。
 前半はよろずカラーイラスト、後半はオリジナルのマンガという構成になっています。


 
 イラストパートは、オリキャラや「空の境界」の式、「皇国の守護者」の直衛なんかのイラストが収録されています。
 ウメス絵で直衛みたいな渋い男キャラというのはとっても新鮮です!


 で、なんといっても特筆すべきが仮面ライダー部女子のイラスト!
 女子、というかユウキがメインなのですが、これがもうめっっっさかわいい! イェス!ウメス!宇宙キターーー!!! てな感じです。
 ああもちろん、クイーンも友子もかわいい! ウメス絵で仮面ライダー部女子3人のイラストが見れるなんて胸熱よね!



 そして後半パートはオリジナルのマンガ。
 こちらはなんだかハイテンションなサンタさんの皮をかぶったキューピッドのお話。


 キューピッドなんですけどサンタさんを装って、素直になれない男の子と女の子をくっつけています。
 男の子と女の子はどうやら満更でもないご様子。これこれこーゆーの! ウメス節全開の青春なカンジ炸裂なのがイイネ!! 青春キターーー!!!



 てな感じで内容紹介はこの位にして、最後のレビュー総括に行きましょうか。

レビュー&総括


 とまあこんな感じのうめてんてーのご本。
 いやもうイラストはかわいいし、マンガは青春炸裂で甘酸っぺぇし、もーゆーこと無いね!


 つーかぐだぐだ言っても無意味よねー。
 この圧倒的なかわいさや甘酸っぱさの前では、俺の陳腐な言葉などまったく無意味!!


 だって読めばわかるっしょー。
 ていうか表紙絵の時点でわかるっしょー。これがどんなに素晴らしい本かって!


 表紙の娘かわいいよねー。両手で顔を隠しつつ、でも指のスキマからちらちらのぞいてて。
 なんか複雑な心境をよく表していると思います! あと控えめなお胸もかわいい!(えー   


 あと、この娘を切り取っているカメラから感じられる、優しい雰囲気が良い。
 背景のオレンジも良いですねー。


 なんかねー。うめてんてーの作品全般に言えることなんですけど、全体がしっとりとした優しさに包まれてるんですよねー。
 ……あ。何ゆってるかわかりませんか? 大丈夫です。ニュアンスです、にゅあんす。


 なんというか、イラストにしろマンガにしろ、その登場人物をとりまく空気感というか、神の視点に、優しさが多分に含まれてる気がするんですよねー。
 これはもううめてんてーのお人柄から出たものなんでしょうけれど、画面構成や色使いにその優しさが現れてるんですよね。


 イラストだと顕著ですかね。特に同人誌のイラストだと。
 色使いもあまりビビッドな原色は使わず、彩度抑えめ。拝啓などにデザインもされているけれど、目にうるさくない。
 

 なんか、こういう所の心遣いが、読んでてほっこりする要因なんじゃないかなー、て思います。
 やさしいよね、この方の作品。



 だから、ぐだぐだ書いてきたけど結論は、読むと良いよ! もうこの一言に尽きますね! 
 特に、ほっこりしたい時に読むと超ウルトラ効果的! ほんわかできます。


 今日これから取り扱い店が開くと買えると思うので、行ける人はいったら良いと思います(これ読んで行く人っているかどうかわかんないけど)。
 ネットでの通販もやってるみたいだしね。みんな買うと良いよ!


 そんでほっこりしようよ!



 てな感じで、今回はここまで。
 お読みいただいた方、ありがとうございました〜。